ご自身・ご家族こんな症状ありませんか?

食欲はありよく食べるのに体重が減る 物忘れや注意散漫なときがよくある
突然、視野が半分になる 立ちくらみや手足のしびれがある
夜トイレによく起きる・何度も行く 突然、頭痛が起こり吐き気がする
言葉が出ない、理解できないときがある 突然胸やみぞおちを圧迫するような痛みが起きる

もしかしたら生活習慣が影響しているかもしれません

生活習慣病とは

生活習慣病とは、その名の通り、生活習慣が原因で発症する疾患のことです。偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなど、好ましくない習慣や環境が積み重なると発症のリスクが高くなります。

生活習慣病には、高血圧、脂質異常症、糖尿病などがありますが、これらは自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行し、脳や心臓、血管などにダメージを与えていきます。その結果、ある日突然、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など、命に関わる恐ろしい疾患を引き起こすことがあります。そのため、生活習慣病は“サイレントキラー”と呼ばれています。

生活習慣見直しセルフチェック

ご自身・ご家族こんな症状ありませんか?

1. 糖尿病
・とても喉が渇く
・食欲はあるのに体重が減る
・頻尿、尿臭が気になる
2. 高血圧
・動悸、息切れがする
・頭痛がしてめまいがする
・耳鳴りがする
3. 脳卒中
・突然意識が朦朧とする
・突然頭痛が起こり、
 吐き気を伴う
・ろれつが回らない
4. 心疾患
・胸が痛い
・呼吸ができない
・吐き気がする
5. 肥満
・睡眠時無呼吸症候群
・腰痛、下肢痛がでる

6.脂質異常症
ほとんどが自覚症状がない